業務に就く前に

親子

組織の中で、リーダーとして管理職に求められる機能や、役割のことを一般的に、リーダーシップと言います。リーダーは、様々なケースに応じて、行動や、決断を迫られますが、こういったケースを想定したシミュレーションによる管理職研修によって、リーダーに必要な資質向上が図られます。リーダーに必要な資質としては、組織の目標達成や、課題解決に関する機能、及び組織の維持を目的とする機能の二つの機能をバランス良く有するものがリーダーとしての適格者にあります。こういったリーダー像を意識した管理職研修を受講することで、リーダーシップを発揮できる管理職養成につながることが期待できます。リーダーシップの機能としては、組織を代表していることや、市場や競合相手の動向といった内外環境の洞察といったものを挙げることができますが、こういった機能を習得するには、プログラムに準拠した管理職研修を受けることを必要としています。

リーダーを育成するには、内外環境の洞察の他に、組織としての目標に優先順位を付けて目標の明確化を図ったり、組織としての経験や、知識を蓄積するメカニズムを構築することや、教育・研修の実施、職場環境の整備といったリーダーシップの機能を認識させる必要があります。こういったリーダーシップにおける機能を認識して、組織内で、リーダーシップを発揮するには、管理職研修が有効となります。そして、リーダーは、組織の中で、影響を与え、協働を求められる場合もありますので、その影響力の源泉となる情報力、知識、好ましい対人関係、優れた実績といったものを習得するためにも、管理職研修によって適切な教育を受けることが必要です。そして、適切な管理職研修を受講したリーダーを育成することで、管理職としての資質向上につながり、組織人として、企業にプラスの要素を与え続けることで、企業の存続、反映につながることになります。